海外FX初心者は必見!初心者におすすめの海外FX業者ランキング

【海外FX初心者向け】初めての海外FXの始め方ガイド

海外FX初心者のための海外FX口座です!

海外FX初心者の悩み

  • 海外FX自体が難しそう
  • 海外の会社なのでサポートがしっかりしているのか心配
  • 英語ができないので言葉の壁がある

そこで、海外FX初心者学校では、

  • FXが初めての人
  • 海外FXを始めたい人
  • 海外FXのレバレッジを体験したい人

のために海外FXの始め方から取引まで全てをレクチャーしていきます。

海外FX初心者の業者の選び方

初心者の海外FX業者の選び方

  1. 追証なしのゼロカットシステム採用の海外FX業者を選ぶ
  2. 約定力とスプレッドのバランスが取れている業者を選ぶ
  3. ボーナスが充実している業者を選ぶ
  4. 日本語サポートが充実している業者を選ぶ

①追証なしのゼロカットシステム採用の業者を選ぶ

海外FX初心者は、追証なしのゼロカットシステムを採用している海外FX業者を選びましょう。

ゼロカットシステムはロスカットが間に合わないような損失が発生し、口座の残高がマイナスになった場合にマイナス分を業者がカバーしてくれるシステムです。

ゼロカットシステムは多くの海外FX業者で対応していますが、中には対応してない業者もあるので注意しましょう。

②約定力とスプレッドのバランスが取れている業者を選ぶ

海外FX初心者は、約定力とスプレッドのバランスを重視して海外FX業者を選びましょう。

初心者は取引コストであるスプレッドを重視して業者を選ぶ傾向にありますが、スプレッドが狭くても約定力が低ければ意味がありません。

スプレッドが多少広くても注文通りに約定できる方が、トータルの費用は少なくなります。

約定率99%以上の約定率で、なおかつ狭いスプレッドで取引できる業者を選びましょう。

③ボーナスが充実している業者を選ぶ

海外FX業者の中には、口座開設するだけで数万円の証拠金を受け取れる口座開設ボーナスや、入金額に応じて20%~200%の証拠金が受け取れる入金ボーナスを用意しているところもあります。

取引に用意できる資金が少なくても、ボーナスを活用すれば取引資金を底上げしてトレードに挑戦できます。

また、業者によっては口座開設ボーナスのみで取引に挑戦できるところもあるので、資金をほとんど用意することなく海外FXができるケースもあります。

また、中には損失補填や友達紹介ボーナスなど独自のボーナスを用意している業者もあるので、ボーナスの種類もチェックしておきましょう。

⑤日本語サポートが充実している業者を選ぶ

【海外FX初心者ガイド】海外FXの始め方から取引まで徹底解説

安心して取引するためにも、日本語サポートが充実している業者を選びましょう。

日本人向けにFXサービスを提供している海外FX業者は数多くありますが、業者によって日本語レベルは大きく異なります

公式サイトが国内FXと同レベルの日本語業者もあれば、翻訳機能を使って訳しているようなちぐはぐな日本語が目立つ業者もあります。

また、海外FX業者の多くが日本語サポートを提供していますが、現地の日本語が分かる外国人スタッフと完璧な日本語が話せる日本人スタッフでは、サポートのレベルに違いが出てしまいます

トラブルが発生するなど緊急事態に日本語サポートが不十分だと、意思の疎通が遅れてしまい、トラブルの解消が遅れて損失が増大してしまうケースもあります。

初心者はサポートに頼る機会も多く、サポートが十分に機能しないと苦労します。

⑥安全でトラブルが少ない海外FX業者を選ぶ

【海外FX初心者ガイド】海外FXの始め方から取引まで徹底解説

海外FX会社の中には、預けていた資金を持ち逃げされたり、出金の申請をしても出金されないトラブルがあったり、異常なスリッページが起こるなど悪質な業者もいます。

実際に利用しているトレーダーの口コミをインターネットで確認するのも、FX会社の信頼性を知るためには有効な方法だと言えるでしょう。

日本人トレーダーの利用を促しているところだと、webサイトやサポートセンターを日本語対応にするなど、日本人でも利用しやすい環境を提供してくれます。

海外FXを選ぶ基準として、レバレッジの高さや約定力の高さなどがありますが、海外FX初心者にとってはいかにストレスなく取引できるかが大事です。

海外FXを始めるための海外FX会社探しは、webページを確認して見やすいかどうかも合わせて確認しておきましょう。

海外FX初心者におすすめの海外FX業者TOP3

それでは海外FX初心者向けの人気おすすめ海外FX業者を紹介します!

1.GEMFOREX

最大レバレッジスプレッド(ドル円)ボーナス約定率
1000倍1.2pips4種類99.79%
ロスカット水準ゼロカット手数料日本語サポート
50%無料24時間

総合評価|★★★★★

すべてにおいてパーフェクトに近いGEMFOREX。日本人向けのサポートが充実し、かけられるレバレッジは業界内で最高水準の1000倍です。
高性能な無料EAが使い放題、100%入金ボーナス、ゼロカットシステム、高い約定率など、非常にバランスが取れています。
特にボーナスが豪華で、新規口座開設ボーナスではなんと20,000円分ももえらえます。
サポートのレスポンスも早く、ガイドも充実しているので安心です。
海外FX初心者から上級者まで、幅広いトレーダーにおすすめの海外FX業者です。

GEMFOREXのメリット

  • トップクラスの1000倍レバレッジ
  • ゼロカットシステムで追証なし
  • 無料でEA・ミラートレードが使い放題
  • ボーナスが豪華な4種類
  • 日本語サポートが充実
  • 約定率が99%超え
  • スキャルピング&両建てに寛容

2.XM

最大レバレッジスプレッド(ドル円)ボーナス約定率
888倍1.8pips3種類99.35%
ロスカット水準ゼロカット手数料日本語サポート
20%無料24時間

総合評価|★★★★☆

海外FX業者最大手で、日本人トレーダー口座開設数はナンバーワンです。
レバレッジの上限は888倍で、追証なしのゼロカットシステムがあります。
高い約定力やリクオートなしの取引ができる業者です。サポートは日本語含め30語以上対応
bitwalletの取り扱いにもいち早く対応し、時代の最先端を進んでいる海外FX業者。
海外FXの代名詞と言われていたほど高い知名度があります。
また、最低入金額も500円と低く、少額で海外FXを始めてみたい人にも向いています。

XMのメリット

  • 入金100%ボーナスがある
  • 888倍のレバレッジが使える
  • リクオート、約定拒否がない
  • セーシェルの金融ライセンスを保有
  • 利用者が多い
  • 資金保険がある

XMのデメリット

  • スプレッドがやや高め
  • 出金手数料が必要

3.TITAN FX

最大レバレッジスプレッド(ドル円)ボーナス約定率
500倍1.3pipsなし99.3%
ロスカット水準ゼロカット手数料日本語サポート
20%無料7~16時

総合評価|★★★★☆
2014年に誕生し、日本人トレーダーから厚い支持を得ている海外FX業者のTitanFX。
ハイレバレッジやスピーディーな決済を実現し、低スプレッドで取引できます。
最大レバレッジは500倍で追証もなく、約定スピードや約定率の高さも業界最高水準です。
スキャルピング規制やEAトレードの縛りもなく、デイトレードやスイングトレードなど、さまざまな取引方式で取引したいトレーダーにおすすめします。

TitanFXのメリット

  • スプレッドが狭い
  • 最大レバレッジが500倍
  • CFD取引にも対応している
  • 日本語サポートが充実している

TitanFXのデメリット

  • ボーナスがない
  • 出金手数料が高い
  • MT5が使えない

海外FXの始め方

  1. 必要書類を用意する
  2. 審査に申し込む
  3. MT4をダウンロードする
  4. 入金をする
  5. 取引をする

【海外FXの始め方STEP①】審査のために必要書類を用意する

【海外FX初心者ガイド】海外FXの始め方から取引まで徹底解説

海外FXの書類審査で身分証の提出が必要になります。本人確認書類と住所確認書類どちらも用意しておきましょう。

本人確認書類運転免許証、パスポート、住民基本台帳カード
住所確認書類住民票の写し、水道利用明細書、電気利用明細書、ガス利用明細書、固定電話利用明細書、カード利用明細書

書類の提出は、画像を添付してアップロードするだけなので簡単です。

書類に記載されている内容を細かくチェックして、不備がないか確認しておきましょう。

 

関連記事|海外FX初心者の口座開設の流れまとめ

【海外FXの始め方STEP②】口座を開設する

海外FXを始めるためには、海外FX会社で口座の開設が必要です。

口座を開設するためには、申し込みフォームに必要な情報を入力して審査を受ける必要があります。

FXは普通預金と違って、元本割れのリスクがある金融商品であるため、審査のハードルは高く感じます。

しかし、海外FX会社だと20歳を超えていることが条件になっている以外は、そこまで詳しく審査されない傾向にあります。職業を聞かれることもほとんどありません。

審査の基準となるのは、金融資産の有無です。といっても、国内で金融サービスに申し込みをするのと違って、海外FX会社は金融資産について詳細に調べることは困難です。

自分の身丈をはるかに超えるような金融資産で申し込みをするのはいけませんが、少々多く申請しても問題ありません。

関連|審査におけるよくある質問

【海外FXの始め方STEP③】入金をする

入金するのは海外の口座になるため、国内の金融機関に入金をするのとは異なります。

海外FX初心者におすすめの簡単な入金方法はこちらです。

  • クレジットカード
  • Paypal
  • 国内銀行振込

極力トレーダーの負担が少ないように手数料も抑えているところがほとんどです。

  • 何度も入金をするなら手数料がより小さいクレジットカードを使う
  • まとめて入金するなら安全に入金ができる電子決済サービスを使う

など、入金のタイミングや金額に応じて入金方法を変えていくとよいでしょう。

関連記事|海外FXの入金方法まとめ

【海外FXの始め方STEP④】MT4をダウンロードする

トレードに必要となるチャートツールや取引ツールは、海外FX会社が提供するものを利用します。

海外FX会社の場合はMT4というツールの利用が一般的で、多くの海外FX会社で使用されています。

MT4を利用して取引する環境を作ることも海外FXの条件です。MT4はインターネットからダウンロードすることが可能で、スマホ用のアプリも開発されています。

海外で製造されたプラットフォームですが、FX取引で主流となっているため日本語対応もしています。

MT4を導入した後は、口座を開設しているFX会社のサーバー登録をすると取引できます。

メリットは取り入れるためのコストもかからないため、低コストで導入して運用できることです。

自動売買プログラムをインストールさせて、自動売買取引できることやテクニカル分析ができるのも魅力です。

一度慣れてしまえば、他の海外FX会社に口座を移して取引をする場合も迷うことがありません。

【海外FXの始め方STEP⑤】実際に取引をする

海外FX会社で口座開設をした後は、入金してトレードの開始になります。

動画見てわかる通り注文はワンクリックで意外と簡単です。

【海外FX初心者ガイド】海外FX初心者が勉強しておくべきこと

初心者には証拠金の計算やロスカットなど勉強すべきことがたくさんありますので、十分に勉強してから取引するようにしましょう。

海外FXは高いレバレッジの取引が基本であるため、損失も拡大しやすい特徴があります。

ただ、トレードをするのではなく、複数のポジションを保有することや口座を使ってリスク分散することも大切です。

海外FX初心者ガイド
  1. デモ口座で練習しよう
  2. 目的別に通貨を使い分けよう
  3. 経済指標をチェックしよう
  4. デイトレードを極めよう
  5. 海外FXは24時間取引できる

海外FX初心者ガイド①デモ口座で練習しよう

海外FX会社の場合はMT4というツールの利用が一般的で、多くの海外FX会社で使用されています。

いきなりトレードをする前に、デモ口座を作って練習することをおすすめします。

海外FX会社にはデモ口座があり、実際と同じ取引ツールを使ってトレードすることができます

投資するお金が実際のお金ではなく仮想のお金なので、1円も使うことなくFXトレードの体験ができます。

海外FX会社でデモ口座を作ってトレードする場合は、高いレバレッジをかけてのトレードを体感してみましょう。

はじめて海外FXをする人にとって、国内のトレードと大きく異なるのはやはりレバレッジの高さです。

少ない資金でも高いレバレッジのおかげで、小さな値動きで発生する利益は大きくなります。しかし、損失側に値動きしてしまうとあっという間にロスカットです。

デモ口座でトレードして損失が出ても、資金が減るわけではありません。

高いレバレッジをかけてトレードした場合の勝率、適しているレバレッジの数値などもデモトレードをする中で意識しておくとよいでしょう。

海外FX初心者ガイド②目的に合った通貨ペアを選ぼう

【海外FX初心者ガイド】海外FXの始め方から取引まで徹底解説

初心者が取引におすすめの通貨は、FX市場で取引数の多い円・ドル・ユーロです。

安定性が高いことによってレートの動きは緩やかなので、注文を入れてもいきなりレート変動が起こってロスカットすることもほとんどありません。

そして、安定性の高い通貨で取引するもう一つのメリットはスプレッドの狭さです。

スプレッドは買値と売値の差で、レートの動きが大きい通貨ペアになるほど、買値と売値の差は大きくなるので取引コストは増します。

その中で、最小スプレッドになっているのは円・ドル・ユーロの組み合わせです。

取引コストが小さくロスカットのリスクが小さいため、初心者に向いていると言えるでしょう。

ただし、常にレートの動きが小さいわけではなく、経済指標の発表があった場合や世界経済に影響を及ぼす災害やテロなどが起こると、急激にレートが動くこともあるので油断は禁物です。

海外FX初心者ガイド③経済指標や要人発言をチェックしておこう

【海外FXおすすめ業者20社比較】人気おすすめ海外FX業者ランキングTOP8

経済指標が発表されるタイミングはレートが大きく動きます。

経済指標には、

  • 雇用統計
  • GDP(国内総生産)
  • 小売売上高
  • 消費者物価指数
  • 失業率

などがあります。経済指標が発表されると、レートが動くので取引して利益を得るチャンスです。

しかし、激しい値動きによってロスカットするリスクもありますのでレバレッジは引き下げて運用しましょう

また、経済指標の発表でレートが激しく動く場合は急にスプレッドが広がるので注意しましょう。

経済指標は予想外の動きをする

経済指標を参考にする場合に気をつけておきたいのが、予想値と実際値の差です。

先月よりも経済指標が悪くなった場合に、数値だけ見ると通貨が売られる市場でも、トレーダーが予想していた値より悪くない結果だと、通貨は買われることがあります。

数値だけで判断することはむずかしく、予想に反してどれくらいの結果だったかというサプライズ度合いも重要です。

海外FX初心者ガイド④デイトレードを極めよう

【海外FX初心者ガイド】海外FXの始め方から取引まで徹底解説

デイトレードは、数時間から十数時間ほどポジションを保有して取引する方法です。

1日に1回から2回の取引になるので、常に取引できない人におすすめの手法になります。

デイトレードはトレンド相場で一気に大きな利益を出せるのが魅力的です。

トレンド相場は値動きが反転するリスクが小さく、ハイレバレッジをかけた取引で大きな利益を狙うことができます。

ただ、デイトレードでもハイレバレッジのトレードだとロスカットのリスクが無視できません。

値動きが大きいときは、レバレッジを引き下げることや時間軸を短くする必要があります。

関連記事|海外FX初心者のトレード手法

海外FX初心者ガイド⑤海外FXは24時間取引できる

【海外FX初心者ガイド】海外FXの始め方から取引まで徹底解説

FXは平日24時間いつでも取引ができる投資です。各国の市場がオープンしている時間はこちらです。

  • 東京市場(9:00~17:00)
  • ロンドン市場(17:00~1:00)
  • ニューヨーク市場(22:00~7:00)

22時~1時までの3時間は、ロンドン市場とニューヨーク市場のオープンが重なっています。

この時間帯前後が一日の中で、もっとも取引が活発に行なわれる時間帯です。

21時を超えたあたりから、急な値動きが起こることもあるので、「寝て起きたらポジションが飛んでいた」何てことも起こり得ます。

また、7時~9時までの2時間はすべての市場がクローズしている時間帯です。この時間帯は一日の中で取引量がもっとも少なくなります。

取引量が少なくなると流動性が低下するので、レートが急に飛ぶ場合があります。

海外FX初心者は、市場のオープンやクローズの時間を意識して流動性の高い時間帯を狙って取引することをおすすめします。

関連|海外FXの取引時間は24時間