海外FXで負けるトレーダーの特徴と初心者が負けないようにする方法

海外FXで負けるトレーダーの特徴と初心者が負けないようにする方法

海外FX初心者の一番の悩みは負けが続いてしまい一向に勝てないということです。

すぐに勝てると思って始めたFXなのに全く勝てずに引退してしまうなんてことも・・・

  • 海外FXで負けてしまうのはなぜか?
  • 海外FXで負けないためにはどうすればいい?

と悩んでいる方は、海外FXで負ける原因を理解して対策をすることでFXの勝率は高められます。

そこで今回は、海外FX初心者が負ける原因や勝てないときの対策について解説していきます。

FXで勝っている人の割合

そもそもFXでどれくらいの人が勝っているのでしょうか?

FX実態調査では約60%の人がFXで利益を出しているという結果になりました。

「利益」

  • 利益額100万円以上:7.5%
  • 利益額50万円以上~100万円未満:7.1%
  • 利益額20万円以上~50万円未満:10.1%
  • 利益額0~20万円:35.6%

特に20万円未満の利益を出しているトレーダーが多いのが分かります。

FXで勝てないのは残り40%のトレーダーです。

勝っている60%の中に入ることができれば、負けないトレーダーになれます。

そのためにも負けるトレーダーと勝てるトレーダーの違いについて理解しておきましょう。

海外FXで負けるトレーダーの特徴

海外FXで負ける人には以下のような特徴があります。

  • ポジポジ病になる
  • 根拠のないエントリーをする
  • 負けたらすぐに取り返そうとする

それでは1つずつ詳しく見ていきましょう。

ポジポジ病になる

海外FX初心者が陥りやすい状況にポジポジ病があります。

ポジポジ病とは、どんな状況でもポジションを持っておきたいと思う状態です。

「オーバートレード」という別名もありますが、ポジポジ病が悪化すると以下のような症状が現れます。

  • トレードしていないとイライラする
  • ポジションを保有してないと不安になる
  • 自分のトレードルールが守れない
  • 気持ちが焦りやすくなる

海外FXで勝つためにはポジションを保有しておく必要があります。

そのため、ポジションを保有していない状態だと機会を損失しているような気がして落ち着かなくなります。

ポジポジ病は強迫観念に近いものがありますが、FXにのめり込んだ、経験が浅い初心者が陥りやすい状態です。

ポジポジ病になってしまうと不要なエントリーが増えてしまい、負ける確率が高くなります。

根拠のないエントリーをする

FXは土日を除き、24時間いつでも取引ができます。

買い取引も売り取引もできるので、時間に関係なくいつでもエントリーできるのが魅力ですが、その一方で根拠のないエントリーをする初心者も多いです。

気の向くままに自由な取引もできますが、勝つためには根拠に基づいたエントリーをしなければなりません。

FXは現在のレートが今後上がるか下がるかで損益が決まるため、根拠のないエントリーはギャンブルと同じです。

何の考えもなしにエントリーしたときの勝率は50%ですが、取引にはスプレッドが発生するため、ギャンブル的な取引を繰り返していると損益の方が大きくなります。

負けたらすぐに取り返そうとする

FXは自己資金を元手に取引を行いますが、初心者は自分の資金を失うことを嫌がる傾向にあります。

負けたらすぐに損失を取り返そうとして、損失がどんどん増えてしまう悪循環に陥る場合も少なくありません。

FXは勝ち負けを繰り返してトータルで利益を増やしていく投資で、豊富な経験を積んでいるトレーダーでも勝ち続けることは不可能です。

勝つためには負けも許容する寛大な気持ちが必要になります。

そもそも「負ける」ということは自分のトレードや分析が現在の相場にマッチしてないわけであって、そんな状況の中でエントリーをしても勝てる可能性は低いです。

FXで勝つために必要なこと

FXで勝つためには、ルールを決めてギャンブル的な取引にしないことが大切です。

以下の5つは海外FXで勝つためのポイントやコツになります。

  • 損切り・利確ルールを決める
  • テクニカル分析をする
  • ボーナスや少額トレードで練習をする
  • 自動売買をしてみる
  • トレードの記録をつける

それでは1つずつ詳しく見ていきましょう。

損切り・利確ルールを決める

ポジポジ病で負けないためには、損切り・利確ルールを決めてルールに基づいた取引を行いましょう。

損切りとは一定の含み損を抱えたポジションを自分の意志で決済させることで、早めに損切りをしておけば資金を大きく失ってロスカットすることもありません。

損切りラインを決めるときは、同時に利確ラインも決めておきましょう。

利確ラインは損切りラインよりも大きな値幅に設定するのがコツで、目安としては損切り幅の1.5倍~2倍がおすすめです。

たとえば、-3.0pipsを損切りラインに設定したのであれば、4.5pips~6.0pipsを利確ラインに設定します。

初心者は、少しの損失を嫌う一方で少しでも含み益が出たら決済しがちです。

このような損大利小の取引をしていても勝つことはできません。

FXで勝つためには少しの損失で決済して、大きな含み益で決済する損小利大の考えが重要になります。

事前に損切りや利確ラインを決めていても、実際に取引していると決済を戸惑ってしまうかもしれません。

取引ごとにルールを守れないならルールを決める意味がないので、指値注文や逆指値注文などを入れて、指定したレートで自動的に決済するようにしておくとよいでしょう。

テクニカル分析をする

「現在1ドル100円の通貨があるとして、買い注文を入れますか?売り注文を入れますか?」と問われても、どちらの注文を入れる方が勝てる確率が高いかどうかは分かりません。

自分の勘を信じる!という初心者もいるかもしれませんが、そのとき勝てたとしても勝ち続けることはできないでしょう。

FXで勝つためには、テクニカル分析を行って値動きの予想に基づいたエントリーが重要になります。

テクニカル分析とは過去の値動きをチャートで表して、そこからトレンドやパターンなどを把握して今後の為替動向を予想する手法です。

何もしなければFXの単純な勝率は50%ですが、テクニカル分析をして分析に基づいた取引をすれば勝率を55%、60%と上げることができます。

「FXはギャンブルかどうか?」という議論がありますが、何の根拠もなくエントリーするのはギャンブルで、テクニカル分析の結果をもとにエントリーするのは投資と言えるでしょう。

ボーナスや少額トレードで練習する

海外FX初心者が負けないためには、できるだけ多くの実践を積んでトレードスキルを上げる必要があります。

仮想のお金を使って実際の取引環境で練習ができるデモ口座を利用するのも方法の1つですが、仮想のお金を使う取引と自分のお金を使う取引ではメンタルに与える影響が大きく変わります。

そのため、「デモトレードで勝てていたのにリアルトレードになった途端に勝てなくなった」という状況に陥る初心者は少なくありません。

デモトレードは取引ツールの使い方を覚えるのに最適ですが、負けないトレードをするためには自分のお金を使って取引するリアルトレードで実践を積むのが最適です。

最初から自分のお金をたくさん使ってしまうと、練習している途中で資金が底を尽きてしまって意味がありません。

リアルトレードで練習をするなら、少額の資金を使って練習をしましょう。

海外FXはハイレバレッジが使えるため、数百円の資金で取引できる業者も多くあります。

たとえば、1000倍レバレッジ&1000通貨の取引ができる海外FX業者のGEMFOREXなら以下の証拠金で取引ができます。

(例)

1ドル100円の通貨で取引する場合の証拠金

[100円×1000通貨÷レバレッジ1000倍=100円]となり、100円の証拠金があれば1000通貨の取引が可能です。

またGEMFOREXには口座開設するだけで1万円~2万円の証拠金がもらえるボーナスがあるので、ボーナスを活用して資金の底上げもできます。

ボーナスがあって少額取引できる海外FX業者で口座開設をして、まずは少ない負担でリアルトレードをして勝率を高めていきましょう。

自動売買をしてみる

海外FX初心者が負ける理由が分かっても、「トレードルールを作っても気持ちが邪魔をしてルール通りに取引ができない」、「チャートが気になって集中できない」という人もいるでしょう。

そんな場合は、自動売買取引をしてみるのも方法の1つです。

海外FXは取引ツールにMT4やMT5を使用するのが一般的ですが、これらの取引ツールには標準で自動売買機能が搭載されています。

後は自動売買に使用する“EA”と呼ばれるプログラムを用意してMT4やMT5にセットすれば、EAのロジックに基づいて自動的に取引を行ってくれます。

自動売買はプロトレーダーの取引手法がベースになっているため、相場にマッチするEAを選べば初心者でも勝てる可能性は高くなります。

EAはネット上に無料で多数公開されており、中には無料でEAをプレゼントしているような海外FX業者もあります。

トレードの記録をつける

海外FX初心者は1回取引するごとにトレードスキルがどんどん上がっていくので、後から過去の自分のトレードを振り返られるようにトレードの記録をつけておきましょう。

トレードの記録をつけておくと、自分が負けた原因や勝つために必要な要素が見えてきます。

面倒だと感じる人も多いと思いますが、勝ってお金を得るための労力と割り切りましょう。

記録する内容としては、

  • 日付
  • 通貨ペア名
  • エントリー時間と価格
  • ポジションの保有時間
  • 勝敗
  • 反省点

などです。

記録をつけるのはノートでもアプリでもエクセルでも、自分がつけやすいもので構いません。

長く続けることが重要になるので、負担のない範囲で記録をつけていきましょう。

まとめ

どれだけ有名なプロトレーダーでも勝率100%は不可能です。

目先の勝ち負けにこだわるのではなく、1カ月や1年など長期的な単位でトータルに勝つことを目指しましょう。

資金がなければ取引はできないので、資金管理を徹底して行う必要もあります。

海外FX初心者が負けないためにも、トレードルールを作って根拠に基づいたエントリーをすることが大事です。

実践を積めば積むほど勝率も上がっていくため、少額のリアルトレードを行って経験値を増やしましょう。

【初心者におすすめ】GEMFOREX(ゲムフォレックス)
 
海外FX初心者
GEMFOREXは初心者におすすめ完全日本語サポートの海外FX業者よ。
新規口座開設するだけで20,000円のボーナスをもらえるので、入金せず即トレードができます。 軍資金ゼロで取引できるGEMFOREXは初心者におすすめ海外FX業者です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です