海外FX初心者が知っておくべき10のメリットと6つのデメリット

海外FX初心者が知っておくべき10のメリットと6つのデメリット

資産運用を目的とした投資にはさまざまな種類がありますが、その中でもFXは少額の資金から始められることで人気があります。

サラリーマンや主婦、学生など、さまざまな層の人が手軽に始められるのも魅力です。

一方で、FXはリスクが大きく、借金地獄に陥るなどの話しを聞くこともあります。

今回は、海外FX初心者がFXをスタートするにあたり、知っておきたいFXのメリットやデメリットを紹介していきます。

海外FXのメリット①FXは取引できる時間が長い

FXは平日24時間いつでも取引することができます。そのため、日中は家庭や仕事で忙しく時間が取れない人も、夜の空いた時間を使って取引できます。

FXには、さまざまな注文方法があり、あるレートに達した場合に自動決済させるように設定しておくことも可能です。

海外FXのメリット②レバレッジで少ない資金でも大きな取引ができる

FXの魅力の一つに、レバレッジをかけた取引があります。レバレッジは、証拠金を用意することで持っている資金の数倍から数百倍の取引を行うことができます。

国内FX会社で取引を行う場合だと、レバレッジの上限は25倍ですが、海外FXの場合は、レバレッジに規制がないため、海外FX会社によっては数千倍のレバレッジで取引できるところもあります。

高いレバレッジをかけることができることを理由に、国内FXから海外FXに切り替えるトレーダーも少なくありません。

海外FXのメリット③スキャルピング取引ができる

FXは、チャートを見ながらレートの動きを予想して注文を入れて、レートが動いて口座がプラスになったら決済させて利益を積み重ねていくことができます。

レートは常に動いているため、短い期間で何度も注文を入れて利益を狙ったスキャルピングの取引も可能です。

1日に何百回という回数の取引を行うトレーダーもいますが、自分で調整しながら注文が入れられるのもメリットです。

海外FXのメリット④FXにはスワップポイントがある

FXは、為替損益の利益だけでなくスワップポイントを狙った取引も可能です。

お金を銀行に預け入れると利息が発生しますが、FXも同じように注文を入れると通貨を保有していることになり、預け入れる期間に応じて利息も増えます。

スワップポイントは毎日付加されて、レバレッジも反映されています。

長期的にポジションを保有することでスワップポイントも加算されていくため、スワップポイント狙いで取引をしているトレーダーも多くいます。

海外FXのメリット⑤自動売買取引ができる

FXは環境を整えることで、自動売買取引を行うことができます。

海外FXの場合は、MT4と言う取引ツールを利用してFXをすることが多く、MT4なら自動売買取引のプログラムをインストールさせることで簡単に自動売買が可能です。

自動売買取引のプログラムは、インターネットを使って無料でダウンロードできるものもあります。

自動売買取引は機械的な取引を行うことができるため、トレーダーの心情が取引に入らないのもメリットです。

特に初心者は、損切を避けることや最小利益で決済させるなど、損失を嫌って思い切った取引ができません。

自動売買取引に任せておけば、市場にあった思い切った取引で利益を積み上げることができます。

海外FXのメリット⑥海外FXはレバレッジの制限がない

FXは、レバレッジを使うことで持っているお金よりも大きな取引ができます。

1万円の資金でも利益を出せるのは、レバレッジをかけて取引できるからで、10倍のレバレッジだと10万円の取引、国内上限レバレッジの25倍だと25万円の取引が可能です。

はじめてFXする人にとって25倍のレバレッジは高いように感じるかもしれませんが、海外に目を向けるとかなり低いレバレッジだと気付きます。

海外FXだと100倍から1000倍を超えるレバレッジをかけて取引できます。レバレッジ制限がないのは、海外FXの大きなメリットだと言えるでしょう。

レバレッジはリスクが高いと思われがちですが、複数のポジションを持ってリスクを分散させる方法や資金に応じて調整することで運用をローコストで行えます。

レバレッジの倍率に比例して必要証拠金は下がるため、高いレバレッジだと必要な資金も少なくなるメリットもあります。

関連|海外FXレバレッジ比較!海外FX業者レバレッジ人気おすすめランキングTOP23

海外FXのメリット⑦海外FXは追証がない

FXはリスクの高い取引だと言われることも多く、実際にFXがきっかけで借金を作ってしまったという声もあります。

本来なら、FXは資金がゼロにならないように口座の資金が一定額を下回るとロスカットが発動して、強制的に決済されます。

しかし、レートの動きが大きいときは、ロスカットが間に合わず口座の中身がマイナスになって決済されます。

この場合、後からマイナス分はFX会社から追証という形で請求されることになり、口座の残高が無くなった挙句、借金が発生してしまうのです。

海外FXは、高いレバレッジの取引が基本です。証拠金も低めで設定されており、レートが動いているときにロスカットの値を下回るリスクは国内FXよりも大きいと言えるでしょう。

しかし、海外FX会社の多くはゼロカットシステムを導入しています。このシステムは、口座の残金以下の金額で決済されても、マイナス分は請求しないというものです。

口座がゼロになることはあっても、借金が発生することはありません。

ゼロカットシステムがあるおかげで、最悪の負け方をしてもマイナスからではなく、ゼロから再起を図ることができます。

関連|ゼロカットとロスカットの違いは?ロスカットの計算方法と損切りが必要な理由

海外FXのメリット⑧リクオートやスリッページの発生がない

FXトレーダーにとって、チャートは取引で大切なものです。チャートでレートの動きを見ながら、ここだと思ったタイミングで注文を入れます。

チャートの動き通りに取引するのが基本ですが、国内FXだとチャートを見て注文したのに、実際には違うレート値で注文していることがあります。

注文のときのレートとは違ったレートで約定されることをスリッページ、違うレートで提示されることをリクオートと言います。

為替変動は常時発生しており、注文してもタイムラグによってレートがずれてしまうのは、システム上仕方ない部分もあります。

しかし、国内FXは意図的にスリッページやリクオートが発生していることも少なくありません。

これは、インターバンク市場に注文を流さず、口座を開設しているFX会社と相対取引をするためです。

FX会社は、トレーダーが負けるほど利益が増える相関関係を持っています。

相対取引となるため、取引の透明性がなく、トレーダーが不利になるリクオートやスリッページを発生させることもできます。

もちろん、相対取引なのでスプレッドが低いなど取引コストは低い特徴もあります。しかし、注文通りに注文できないほどストレスに感じることはありません。

海外FXは、FX会社がトレーダーとインターバンク市場の橋渡しの役割を果たし、トレーダーが勝つほど海外FXの利益に還元される仕組みです。

そのため、トレーダーに不利なリクオートやスリッページが起こることはほとんどなく、注文通りの取引ができます。

注文通りに取引させる力のことを約定力、割合のことを約定率と言いますが、海外FXは約定力の高さや約定率の高さもメリットです。

海外FXのメリット⑨MT4を使って取引ができる

海外FXは、MT4という取引ツールを使っているところがほとんどです。

共通の取引ツールになるため、他のFX会社に口座を移しても同じ方法で取引できることやさまざまなチャート表示ができるテクニカル分析も使えます。

自動売買取引にも優れ、EAという自動売買取引プログラムをMT4に取り入れることで、簡単に自動取引を行えます。

MT4は国内のツールではありませんが、日本語対応しているので使用において問題はありません。

日本語サポートが充実している海外FXだと、MT4の使い方を公開してくれているところもあります.

MT4は、カスタマイズできるため、中級者以上のトレーダーからも人気がありますが、デフォルトでも十分に初心者が使って取引できます。

このツール一つで、FX取引に必要なものをほとんどカバーしてくれるのもメリットと言えるでしょう。

関連|【MT4】海外FXの取引ツールMT4とは?MT4のメリット・デメリットとアプリでスマホ取引する方法

海外FXのメリット⑩すぐに始められる

FX会社によっては5000円から始められるところもあり、口座開設もオンライン完結で申し込みをすることができるので、すぐに始められるのもメリットです。

細かい値動きについては学習していく必要もありますが、取引ルールは今後の値動きを予想して注文を入れるというシンプルなものなので、初心者でも取引そのものは簡単にできます。

また、FX会社によっては練習用の口座を使ってデモトレードを行うことができます。

デモトレードなら、資金を失うことなく実際と同じ環境で取引することができるため、初めてFXをする人も練習で慣れてからスタートさせることができます。

海外FXのデメリット①リスクの高さは否めない

FXは、値動きを予想して注文を入れるので予想と反した値動きをすると損失が出るリスクがあります。

高いレバレッジをかけて取引をすると、少しの値動きでもロスカットして強制的に取引が終了して、口座の残高が大幅に減ってしまう場合もあります。

しかし、市場が活発な場合はレバレッジを引き下げて運用、予想に反した値動きに対しては複数のポジションを保有することや少ない損失の段階で決済させる損切などで対応することもできます。

リスクの高さは否めませんが、リスクはコントロールして抑えることが可能です。

海外FXのデメリット②予期せぬ事態に弱い

FX取引で基本となる通貨の値動きは、経済状況や取引量に影響されます。

円やドル、ユーロなど、安定した通貨の場合だと、通常なら大きく値動きすることがありません、しかし、天災やテロ、大企業の倒産など、予期せぬ事態が起こると急な値動きが発生することもあります。

常にチャートに張り付くことができないトレーダーは、急な値動きによってロスカットするリスクもあります。

ただし、予期せぬ値動きのロスカットリスクは、逆指値の注文を入れておくことで防ぐこともできます。

海外FXのデメリット③海外FXは預けた資金が無くなる可能性がある

FXをするためには、資金を預けて運用する口座が必要です。

この口座を提供して資金管理しているのがFX会社ですが、初期資金や運用成績によっては数千万円から数億円の資金を預け入れることもあります。

FX会社もタイプとしては金融機関なので、銀行と同じように倒産するリスクを抱えています。

もし、FX会社が倒産してしまった場合に、国内では信託保全が義務化されていることで、トレーダーの資金は守られます。

海外FXの場合だと、信託保全の義務化はその国の法律によって変わることになります。

日本ほど厳しく信託保全を義務にしているところは少なく、FX会社が倒産してしまった場合に預けた資金が戻ってこない可能性があります。

海外FX会社の中にも信託保全やそれに近い保障制度を用意しているところもあるので、口座を開設する海外会社が倒産してしまった場合の保障制度の有無を事前に調べておきましょう。

海外FXのデメリット④送金のコストがかかる

海外FXでトレードするためには、海外FX会社で口座を作って取引する必要があります。

海外FXはトレード面でのメリットは多いものの、海外に口座を作ることになるので、お金のやりとりで余分なコストがかかってしまいます。

国内だと、金融機関同士の入出金にかかるコストは0円から数百円程度であるのに対して、海外にお金を送る場合や受け取る場合は、数千円の費用がかかります。

FX取引の場合だと、FX会社側も資金を集める必要があるため、海外FX口座に入金する費用についてはかかっても数百円がほとんどです。

しかし、口座からお金を引き出そうとするとコストがかなり大きくなるため、少しずつ口座のお金を引き出すことはむずかしくなります。

FXで利益を出しても、手数料で利益のほとんどを失うこともあるので、出金する回数を減らすことも必要です。

海外FXのデメリット⑤日本語対応やサポートの差が大きい

日本は、レバレッジ制限のようにFX取引に対しての締め付けが厳しい部分もあります。

そのため、海外FXを利用してトレードする人も多く、日本人が取引しやすいよう日本人向けのサービスを充実させている海外FX会社も少なくありません。

日本語対応においては、どの部分が日本語対応になっているのかを確認する必要もあります。

特に重視するポイントは、ウェブサイト、プラットフォーム、電話やメールの対応が日本語であるかどうかです。

特に、サポートの日本語対応は重要であり、トレードで予期せぬトラブルが起こった場合の対応速度も変わります。

海外FXのデメリット⑥海外FXは損益通算ができない

FXの取引で発生した利益は確定申告をして税金の支払いをする必要があります。

国内だと、損益通算ができるので、今年多くの利益が出ても、去年赤字だと去年の赤字分と今年の利益を合算させることができるため、支払う税金も少なくなります。

海外FXだと、損益通算ができません。去年どれだけFXで赤字を出していても、今年利益が出た分とは合算できないことで、国内FXと同じ条件で取引をした場合に支払う税金は多くなります。

また、国内FXのように税率が一律20%に決まっているわけではなく、利益に応じて課税率も高くなるので、一定の利益を超えてくると海外FXの方が税金の支払いは多くなります。

最後に

FXは少ない資金で取引ができて、初心者でも入りやすい投資です。

デメリットであるリスクや予期せぬ事態にも、事前に対応することでリスクを最小限に減らすこともできます。

まずは、全額投資ではなく、余力の範囲内でFX取引を始めていきましょう。

関連|【海外FX初心者マニュアル】海外FXの始め方から取引まで徹底解説!初心者が勉強しておくべき6つのこと

【圧倒的No.1】GEMFOREX(ゲムフォレックス)
  GEMFOREXは圧倒的No.1の海外FX業者です! 新規口座開設するだけで20,000円のボーナスをもらえるので、入金せず即トレードができます。 軍資金ゼロで取引できるGEMFOREXは激推しおすすめ海外FX業者です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です